今回の作品はいつも通りの空飛ぶシリーズではありますが、広角撮影風のゆがみを意識し地球の丸さや、空間の広さを見せられないかと挑戦してみました。残念ながら自分ではまだ狙いが上手く出せなかったように感じています。題材は休校となっていました高校生や我が子の姿を投影していて、未来への希望や開放感を楽しんでいただけるような作品にならないかと描いてみました。余計なものを描かずシンプルに構成しましたが、いつもながら、構成や描き方の工夫で未知の領域が出せるのか、物理的な要素を増やすべきなのかで葛藤しています。
今はとにかく一定の完成度を目指し1つ1つ頑張っていこうと制作しているところです。非日常の驚きと、人の感性を空というツールを使って表現できるようこれからも試行錯誤して行こうと思います。本日はご覧いただき誠にありがとうございました。是非ご批評いただけると幸いです。一日も早く安心してイベントに出かけられる日常が戻りますように。

略 歴

1983/埼玉県生まれ
2005/第73回 独立展 初出品(以降毎年)’08新人賞 ’17佳作賞
2006/東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業
2007/東北芸術工科大学院生展(ピクニカ・宮城)
2008/東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科修士課程修了
   /第26回 上野の森美術館大賞展 賞候補[上野の森美術館・東京]
   /CAF.ネビュラ展 [埼玉県立近代美術館・埼玉](以降’09、’10)
2009/春季独立 新人選抜展・選抜賞[東京都美術館・東京]
    (以降’12、’15、’18)
   /第8回 埼玉独立展[埼玉県立近代美術館・埼玉](以降毎年)
2010/第45回 昭和会展[日動画廊]
   /DOCKITSU Group show[新井画廊](以降’14、5thまで開催)
   /第1回 埼北独立5人展[亜露麻・埼玉](以降毎年)
   /第20回 石川独立DO展[石川県立美術館・石川]
2011/第10回 サッポロ未来展ノマディックサーカス
    [北海道立近代美術館・北海道]
2012/SICF13[スパイラル・東京]
   /天童アートロード[天童市美術館](以降’14~’18)
2013/IAEM hiroshi tanazawa 2013 art exhibition
    [dwelltime・cambridge ma]
   /うごめく東北の鼓動 vol.2[井上画廊・東京]
2014/ユニグラバス展[ギャラリーUG・東京]
2015/女子会展[銀座レトロギャラリー・東京]

個展
2008/[KEYgallery・東京]、[青樺画廊・東京](’09)
2010/[川越三番町ギャラリー・埼玉]
2016/[ギャラリーUG・東京]
   /レスポワール展2016[スルガ台画廊・東京]

現在
独立美術協会準会員(2018~)

連絡先
〒361-0067 埼玉県行田市下池守383
E-mail. tanazawa_1211@yahoo.co.jp