最近、こんな状況の中でいろいろ自分の絵について考えてみた。
展覧会がいくつも中止となり何のために描くのか、
2カ月間、家にいると結局のところ描いていた。
約25点描いた。絵描きはどんな時でも描くことしかない。
自分にしか描けない絵のために・・・。
今を必死に生きるために・・・ 。

略 歴

1954/埼玉県生まれ
1978/東京造形大学絵画科卒業
1987/埼玉県展美術家協会賞(受賞3回)
1988/織田彩子先生に師事
   /独立展出品(以降毎年)
1989/上野の森美術館大賞展(’91,’92)
   /文化庁主催全国絵画展(実行委員会会長賞)
1994/銀座大賞展(受賞)
1995/伊豆美術祭絵画展(賞候補2回)
1996/JRA主催馬の絵展(準大賞)
2000/埼玉県展50回記念展(高田誠賞)
2005/独立展・賞候補
2006/EXIT展[東和ギャラリー・銀座](’07,’08,’09)
2007/個展[欅画廊・銀座](’09,’10)
2010/独立展・新人賞
   /Weg展[シロタ画廊・銀座](’10~)
2018/埼玉県展(埼玉県美術家協会会長賞)

個展
ギャラリー昴、ギャラリー恵風等…11回

現在
独立美術協会準会員

連絡先・アトリエ
〒332-0025 埼玉県川口市原町15-18
TEL.048-253-4208